・PC電源
Power Supply全般 MAXREVO / EMR1350EWT REVOLUTION85+シリーズ
PRO82+シリーズ INFINITIシリーズ
・PCケース
THORMAX GT / ECA5030A-B Fulmo-GT / ECA1092AG-BL Fulmo / ECA892AG-BL
CA2011シリーズ
・周辺機器
EMK3203 LIQTECHシリーズ LIQMAX120Sシリーズ
ETS-T40シリーズ ETD-T60シリーズ キーボード全般
キーボードWindows対応表 KB008Wシリーズ KB006Uシリーズ
AEOLUS CP001シリーズ APOLLISH シリーズ APOLLISH VEGASシリーズ
T.B.APOLLISHシリーズ T.B.VEGAS DUOシリーズ T.B.VEGAS TRIOシリーズ
EVERESTシリーズ
会社情報製品情報サポート・お問い合わせグローバルサイト

2017/11/17 Power Supply全般のFAQを更新しました。
2016/6/24 モバイルラック【EMK3203】のFAQを更新しました。
2014/12/8 PCケース【THORMAX GT / ECA5030A-B】のFAQを更新しました。
2014/11/6 モバイルラック【EMK3203】のFAQを更新しました。
2014/1/8 水冷CPUクーラーLIQTECHシリーズのFAQを更新しました。

お問い合わせはこちら
修理受付はこちら
FAQはこちら
製品保証規定はこちら
マニュアル・ダウンロードはこちら
ドライバ・ダウンロードはこちら


Topページへ戻ります。

ページ上部へ戻ります。
電源が正常に起動しない場合、下記をご確認ください。

1. ACコードがACコンセント、または電源の差込口にしっかりと接続されているか確認してください。
接触不良による起動不可やACコネクターの発熱やトラッキングを引き起こす可能性がございます。
なお、タップをご使用の場合、他機器が多数接続していると電圧低下によりPC起動時に不安定になる場合があります。ご確認ください。

2. PC組み立て後、スイッチを入れてもPCが起動しない場合、次のことが考えられます。
・メモリーやグラフィックスボードがしっかりと装着されていない。
・電源コネクターの接続の緩み。
・電源の保護回路が働いている。
・矩形波のUPSを使用している。

3. 保護回路が働いた場合は、保護の解除をするために下記作業を行ってください。
1.電源のI/OスイッチをOffにして、ACコードを抜いてください。
2.PCケースのパワースイッチを4~5回長押し(3~5秒間ほど空けて)してください。
3.電源のI/Oスイッチを最低5秒間の間隔をおきながら、数回on/offをくりかえし行ってください。
4.接続されているすべてのコネクターを外してください。
5.最低でも1時間ほど時間をおいてから、安全のため電源単体での起動テストを行ってください。*1
※電源単体での起動テストにつきましては、安全のためテストボードなど専用機器のご使用をお勧めいたします。24ピンコネクターの一部ピンをショートさせて起動させるやり方につきましては、感電などの危険性がありサポート対象外になるため、ここでは記載いたしかねます。お調べいただき、自己責任において実施してください。
上記にて起動テストに成功すれば、保護回路は解除されています。(電源に異常が無い場合)
起動に成功したのちすぐに電源が落ちるまたは状態に変化が無い場合は、電源の故障により保護回路が働いたものと考えられます。

*1:保護回路が働いた原因がこの時点でははっきりとしていないため、電源単体での起動テストをお勧めしています。
保護回路の働いた原因が電源の故障にあった場合、他ハードに影響が発生する可能性があるためです。

4. Active PFC回路搭載の電源をご使用の場合、矩形波(シュミレートサイン波型)のUPSはご使用いただけません。正弦波型(サイン波型)のUPSをご使用ください。