LIQMAX II 240 / ELC-LMR240-BS


強力な冷却性能を備えるオールインワン水冷CPUクーラー
※上記画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
ELC-LMR240-BSは、IntelとAMDのプラットフォームに対応したメインテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーです。特許Shunt Channel Technology(シャント・チャンネル・テクノロジー)【SCT】 を採用。熱伝導率を高め、強力な冷却性能を実現しました。搭載ファンには、静圧に優れた2nd generation Batwing fan (セカンドジェネレーション・バットウイングファン)を2基装備しています。ユーザーの環境によって最大回転数の選択をする3つの回転範囲モード(サイレント・パフォーマンス・オーバークロック)の切り替えが可能なAdjustable Peak Speed Control(アジャスタブル・ピーク・スピード・コントロール)【APS】機能が搭載されています。
劣化に強く、柔軟な設置を可能にする弾性ラバーチューブを採用しています。

強力な冷却性能を実現する特許Shunt Channel Technology【SCT】を採用
クリックすると拡大画像が表示されます。 特許Shunt Channel Technology(シャント・チャンネル・テクノロジー)【SCT】 を採用。ヒートシンク部に通常発生してしまう冷却液の境界層を除去し、循環効率と熱伝導を最大限に高め、強力な冷却性能を実現しました。

境界層とは?
流線形の物体に水を流すと表面に薄い膜のようなものが張ります。これが境界層と呼ばれるもので、この部分ではほとんど水流が発生しません。特許Shunt Channel Technology(シャント・チャンネル・テクノロジー)【SCT】は、流線形のヒートシンク部に切れ目を入れることにより乱流を発生させて境界層を除去します。

Waterblock
※上記画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

2nd generation Batwing fan (セカンドジェネレーション・バットウイングファン)を2基装備
静圧に優れた2nd generation Batwing fan (セカンドジェネレーション・バットウイングファン)を2基装備しています。
PWMに対応し、3段階に最大回転数を切り替える特許APSや振動やノイズを低減する防振ラバーパッドを採用。
ラジエーターの両側にファンを設置することで、効果的に冷却を行うことができます。

Fan Speed : 500 - 1,200 / 1,600 / 2,000 rpm
Air flow : 27.7 ~ 58.3 / 75.5 / 96.0 CFM
      47.1 ~ 99.1 / 128.3 / 163.1 m3/h
Static Pressure : 0.4 ~ 1.3 / 2.4 / 3.0 mmH2O
Noise Level : 16 ~ 23 / 30 / 35 dBA

PWM Technology

PWMとは、Pulse Width Modulationの略で、CPUファンコネクター(4ピン)やシステムファン(4ピン)コネクターを持つマザーボードなどで採用されています。

※PWMを有効にするには、BIOSのファンの設定をPWMに変更する必要があります。
(最低回転数の関係でPC起動時にエラーメッセージが表示される場合、BIOSの詳細設定にて回避する事ができます。M/Bの取扱説明書をご参照ください。)
※ファンコネクター(4ピン)の端子がPWMに対応しているか、マザーボードの取扱説明書にてご確認ください。
※3ピンコネクターにも対応しております。
(3ピンコネクターに接続の場合は、PWM機能は無効になり最大回転数で動作します。)

Adjustable Peak Speed Control【APS】機能搭載
ELC-LMR240-BS搭載冷却ファンには、ユーザーの環境によって最大回転数の選択をする3つの回転範囲モード(サイレント・パフォーマンス・オーバークロック)の切り替えが可能なAdjustable Peak Speed Control(アジャスタブル・ピーク・スピード・コントロール)【APS】機能が搭載されています。冷却ファンに搭載されているスイッチにより3つの冷却モードを選択できます。


– サイレントモード: 500 ~ 1,200 rpm
– パフォーマンスモード: 500 ~ 1,600 rpm
– オーバークロックモード: 500 ~ 2,000 rpm

柔軟な設置を可能にする弾性ラバーチューブを採用
柔軟な設置を可能にする弾性ラバーチューブを採用しています。曲げやすく、300mmの長さを確保することで、ラジエーターの設置が柔軟に行えます。



※クーラント液の補充はできません。

ポンプには、耐久性、静音性に優れたセラミックベアリングを採用
ポンプには、セラミックベアリングを採用しています。
ポンプの動作音を低く抑え、耐久性にも優れています。

ベアリング:セラミックベアリング
MTBF:50,000時間
回転数:2,700rpm

ポンプの入力電圧は、12Vが必須となります。
※ポンプの接続先のM/Bのファンコントロール機能はOFF設定を推奨しています。
M/Bのファンコントロール機能がONになっていると電圧制御によりポンプの回転数が下がり、冷却効果が低下します。



最新のIntelとAMDのプラットフォームに対応するユニバーサルブラケット
付属のユニバーサルバックプレートを利用することでIntel、AMDの最新のプラットフォームで使用できます。

対応CPUソケット
Intel : LGA2011 / 1366 / 1156 / 1155 / 1151 / 1150 / 775
AMD : AM2 / AM2+ / AM3 / AM3+ /AM4 / FM1 / FM2 / FM2+

サーマルグリス付属
熱伝導率を支える重要なポジションのサーマルグリス。
ELC-LMR240-BSには、サーマルグリス Dow Corning ® TC-5121が付属されています。



寸法図   
※上記画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

関連動画

スペック

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される場合がございます。



サイトポリシー 個人情報基本方針 個人情報の取扱いについて Copyright c 2005 Coolergiant co.,ltd. All right reserved.
会社情報製品情報サポート・お問い合わせグローバルサイト
Topページへ戻ります。