Topページに戻る    
会社情報 製品情報 サポート グローバルサイト

T.B.Silence-PWM UCTB14P

T.B.Silence-PWM UCTB14P

PWM-Function PWMコネクター PWM(パルス幅変調方式)対応

PWMコントロール機能を持つマザーボードに接続することによりBIOSにてファンスピードコントロールが可能となります。

UCTB14P : 600 ~ 1,200rpm(±10%)
PWMとは、Pulse Width Modulationの略で、CPUファンコネクター(4ピン)やシステムファン(4ピン)コネクターを持つマザーボードなどで採用されています。
※PWMを有効にするには、BIOSのファンの設定をPWMに変更する必要があります。
(最低回転数の関係でPC起動時にエラーメッセージが表示される場合、BIOSの詳細設定にて回避する事ができます。M/Bの取扱説明書をご参照ください。)
※ファンコネクター(4ピン)の端子がPWMに対応しているか、マザーボードの取扱説明書にてご確認ください。
※3ピンコネクターにも対応しております。
(3ピンコネクターに接続の場合は、PWM機能は無効になり最大回転数で動作します。)
※付属の3ピン→4ピンペリフェラル変換コネクターを使用することにより、電源の4ピンコネクターに接続することができます。(変換コネクターを使用して接続する場合は、PWM機能は無効になり最大回転数で動作します。)

Twister Bearing(ツイスターベアリング)採用!

Twister Bearing は、摩擦を最小限に抑えるために、ひとつのパーツで構成されています。

Oilを注すことなく滑らかな動作を実現する特殊な素材を採用しました。

Twister BearingとPCBボードに耐熱性の高い素材を採用しました。

マグネティックボールが軸を支持することにより振動を大幅に軽減します


高耐久MTBF10万時間を実現しました。

Batwing Blade(バットウィングブレイド)(特許)採用により、風量アップ

Batwing Blade    ファンの羽(スケルトンブラック)にBatwing Blade(こうもりの羽をイメージ)構造を採用。

    HALO Frame(ハロフレーム)との相乗効果で、シングルブレイドのファンに比べ、

    風量を20~30%アップします。
クリックすると拡大画像が表示されます。 Batwing blade vs Single blade

HALO Frame(ハロフレーム)構造(特許)
HALO-Frame    HALO Frame構造を採用。より多くの空気を取り込むことができるので

    Batwing Blade(バットウイング)との相乗効果で、Normal Frameに比べ、

    風量を20~30%アップします。
クリックすると拡大画像が表示されます。 HALO Frame vs Normal Frame

FAIRY Frame(フェアリーフレーム)構造(特許)
FAIRY-Frame 3D Graphic
アルミニウムリング枠を採用。

ファンの軽量化に加えフレームの剛性を高めることにより、振動を減らし、静音を実現しました。

お掃除ラクラク
BLADES-Detachable 羽の取り外しが可能。お掃除ラクラク。 T.B.Silence-PWM UCTB14Pは、Blade(羽)の取り外しが可能です。

埃や汚れの清掃が簡単に行えます。

冷却効果の維持、及び製品寿命をさらにアップします。


寸法図 ※クリックすると拡大画像が表示されます。
※クリックすると拡大画像が表示されます。

T.B.Silence-PWM UCTB14P Picture ※クリックすると拡大画像が表示されます。
クリックすると拡大画像が表示されます。 クリックすると拡大画像が表示されます。
クリックすると拡大画像が表示されます。 クリックすると拡大画像が表示されます。

Spec
T.B.Silence-PWM / UCTB14Pスペック



サイトポリシー 個人情報基本方針 個人情報の取扱いについて Copyright c 2005 Coolergiant co.,ltd. All right reserved.